ニキビ跡の赤みを消す化粧品 色素沈着・黒ずみ・シミなどに

なかなか治らないニキビをつい潰してしまったり、肌質に合わない化粧品で悪化させてしまうと、きれいに治りきらずに赤みが目立つニキビ跡シミ、デコボコ肌になってしまうことがあります。
デコボコやニキビ跡の赤みを消すために、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしていませんか?
メイクでカバーしようとすると透明感が失われるだけでなく、さらにニキビができやすい肌環境に陥ってしまいます。
ニキビ跡の赤みを消すには、角質ケアや高濃度ビタミンCなどが入った化粧水でのケアがおすすめです。
正しいケアで健やかな肌を保って透明感のある素肌を手に入れましょう。

ニキビ跡化粧品はこんな方におすすめ

  • 色素沈着を起こした赤いニキビ跡やシミ
  • デコボコ・黒ずみ・シミが気になる
  • ケアをしてもなかなか治らない
  • 治っても同じ場所にできてしまう

ニキビ跡の赤みを消す化粧品ランキング

1

リプロスキン

4,480円~+税送料無料
期間限定で通常購入価格から最大2,345円もお得なキャンペーン実施中!
※時期によって終了している場合がございます。

リプロスキンは、ニキビや黒ずみ、デコボコ肌への悩みにアプローチする新感覚の化粧水です。
お肌の柔軟性を高めて浸透力アップを叶える導入型柔軟化粧水なので、ニキビ後のお肌のケアに最適!
8種の保湿美容成分をナノサイズし、角質層をぷるんぷるんに満たします。
健やかなお肌を保つことで繰り返しニキビを防ぎ、トラブルや刺激に強い美肌を育成します。

口コミ
一例

  • つぶしたニキビをどうにかしたくて朝晩しっかり使用。いろんな人にきれいになったと言われた。
  • ニキビ跡が顔中に・・・。リプロスキンを使い続けてすっぴんに自信が持てるように。

2

ライズスキンパウダー

9,800円~送料無料 返金保証
今なら2本セットが8,000円オフ!たっぷり2か月集中ケアできるセットです。

ライズスキンパウダーは、高濃度ビタミンC誘導体30%配合した集中ケアアイテムです。
化粧品には珍しいパウダー状で、ニキビ跡などの気になる個所に指で塗布すると、体温で液体状になってお肌に吸いつきます。
高濃度の攻めのビタミンCで本来持っている素肌力を鍛えます。

口コミ
一例

  • 高濃度ビタミンCはやっぱりすごい!【悩みタイプ:顎、フェイスラインの吹き出物】
  • 使っていたコスメの数が減った!【悩みタイプ:ニキビ、ニキビ跡のシミ】

3

プリモディーネ

1,000円~+税送料無料
初めての方におすすめのお得なトライアル!洗顔料やクリームがライン遣いできるセットもあります。

プリモディーネに配合されているビタミンC誘導体APPSは、肌の奥まで浸透するのに低刺激なのが特徴。
お肌の表皮、角質層ともに働きかける万能型で、その浸透性は水溶性ビタミンCのなんと100倍!
濃度が高いと刺激が強そうに感じますが、APPSは低刺激なので敏感肌にもおすすめです。
繰り返す大人ニキビや、赤いニキビ跡に悩む方からの支持が高く、7万本を突破の実力派コスメです。

口コミ
一例

  • 1本使いきったら顔全体が白くなった
  • アクネ専用品より効果があると感じた

ニキビを予防する方法

肌に痕を残してしまうようなニキビは、絶対に作りたくないものですよね。

しかし、そのために何か特別な事をしなければいけないのか、と不安な人もいるはず。

そこで、「ニキビの予防法」について、簡単に解説したいと思います。

ニキビケアに際して大事なのは、皮脂を過剰分泌させないために顔の「保湿」をすることです。

ここで落とし穴になりやすいのが、お風呂上がりの状態。

お風呂に入った後だと、顔も潤った状態にある…と考えている人がよくいます。

しかし、それは間違い。

確かに上がった直後であれば潤いがあるかもしれませんが、実際はお風呂で汗をかいた後というのもあり、実はかなり乾燥しやすくなっているのです。

乾燥しきってしまう前に保湿をするのが大事なので、まずお風呂から上がったら、髪を乾かす前に一度化粧水を使うことをオススメします。

その後にドライヤーをかけ、顔の乾燥が気になるならもう一度薄く塗る、という風にすると万全です。

飲食にも気を遣おう

体は基本的に飲食したものから作られているので、食べ物や飲み物に気を遣う事でニキビ改善が出来る、というのはとても自然なことです。

脂っこいものを摂らないのは勿論、出来れば水分を多めに摂りましょう。

1日に1.5リットル~2リットルが目安で、このくらい摂っていると血中の老廃物の濃度が下がり、皮膚の健康につながりやすいとされています。

逆に水分が少ないと、皮膚の健康状態が悪化し、細菌に対して抵抗が落ち、炎症を起こしやすくなるので注意です。